優しい声の持ち主

先日テレビの女性アナウンサーの声にハッとしました。
なんだか聞き入ってしまった声、優しく聞いていて心地の良い声でした。
話の内容は普通のものでしたが、丁寧で誰にでも好まれるような響きのある声でした。

人と接している仕事なので自分でも発せられたら良いなと思い
同じ言葉を自分が言って試してみましたが、抑揚も異なり
かなりがっくりしました。何が一体違うのだろう。      

声についてアメリカの大学で調査をしたようですが、
話の内容よりも声の印象でその人の印象は4割以上は決まってしまうようです。
どんなに仕事でがんばっても声の印象を変えない限り良い印象には変わらないようです。

また発する言葉も大事です。
同じように敬語を使っていてもやはり何か品の良く感じる人の話し方は違っている。

俳優でも心地よい声の人の役柄はいつでもいい人ですよね。
良い人と思われることは一つの財産だと思います。

そんな風になってみたかったな・・・と思う今日この頃です。

 

トラックバックURL