タグ: 保管者

相続の秘密証書遺言の作り方

いごん書の保管者は、相続の開始を知った後、遅滞なく、これを家庭裁判所に提出して、その検認を請求しなければならない

その1:遺言者の氏名と住所を申述する
その2:公証人が証書提出日及び遺言者の申述内容を封紙に記載する
その3:遺言者及び証人と共に署名押印する。
“相続の秘密証書遺言の作り方”の詳細は »