タグ: 尊属

こうやって相続する人間の組み合わせが決まる

配偶者は常に相続人になると定められています

配偶者は常に相続人になると定められています。
配偶者とは相続が開始した時点での配偶者の
ことをさします。
離婚した過去の配偶者は相続人ではありません。
また、相続開始後に再婚したとしても、
相続の権利は有効です。
“こうやって相続する人間の組み合わせが決まる”の詳細は »