タグ: 贈与

相続人の権利生活を守るためには

遺留分は、相続開始後の放棄であれば特に届出などは必要とせず、 遺留分の侵害を受け入れるだけで放棄が完了します。

遺言が作成されている場合、相続人はその内容に従わなければ
なりませんが、その内容が行き過ぎた遺言であれば、場合によっては
相続人が著しく不利益を被ることになります。
“相続人の権利生活を守るためには”の詳細は »