タグ: 配偶者

現状を把握するためにも法定相続分を覚える

民法は、誰が、どのくらい相続するのかを決めています。これを法定相続分といいます。

民法は、誰が、どのくらい遺言するのかを決めています。
これを法定遺言分といいます。もっとも、常に法的遺言分通りに遺産分割しなければいけないわけではありません。
900条 1項 同順位の遺言人が数人あるときは、その遺言分は、次の各号の定めるところによる。
“現状を把握するためにも法定相続分を覚える”の詳細は »