慰謝料、損害賠償請求権の相続とは?

Aさんのご子息が医療過誤により死亡しました。ご子息の損害賠償請求権を祖族して訴えることはできるのでしょうか。

医療過誤などの事故で被害を受けた場合には、被害者本人は、加害者に対して、治療費、入院費、慰謝料、将来の収入などの損害賠償を請求することができます。

このに対して、自己で死亡してしまった場合には、死者は権利を持つことはできないことから、損害賠償請求権は発生しないのではないか、また慰謝料は被害者本人のみが請求できる権利ではないのかなどと争われてきました。

しかし、現在では、被害者が死亡した場合でも、すべての損害賠償請求権が発生し、相続されるとういうことに争いはありません。
したがって、Aさんがご子息の損害賠償請求権を相続したことを理由に、損害賠償請求訴訟を提起することは可能です。

また、損害賠償請求訴訟を起こされていた父親が、訴訟中に亡くなった場合はどうでしょうか。
原則的に訴訟は中断します。そして、相続人は引き継ぐのか、相続放棄するのか決定したのちに訴訟は再開します。

«
»
 

トラックバックURL